SSブログ

今日から全仏オープンテニス開幕。 [SEEDのある日/2020春夏秋冬]

9/27(日)あっという間に9月も最後の週になりました。

ついこの間まで、毎日「暑い」「暑い」と口癖。なにせ30度を超す日々でしたから。

それが一雨ごとに、季節の変化を感じるようになりました。朝夕には上着が必要な程。

こうして季節が変わっていくのですね。

いよいよ今日から全仏オープンテニスがスタート!

コロナによる緊急事態宣言発令・・自粛生活の頃を思うと、グランドスラムの大会がこうして開催の運びとなることは大変な喜びです。全米テニスも無観客の中行われましたが、繰り広げられる選手の試合の展開が楽しみで張りのある2~3週間だったのを思い出します。結果も素晴らしい形でした。劇的なドラマでした。

今回も、プロのプレーがLIVEで映像観戦できるのですから、また楽しみな時間となりそうですね。

いよいよ、全仏オープンテニス、今夜からです。


今日のSEED.

久しぶりに雨が上がり、朝から軽快な打球音が飛び交っていました。DSCN3960.JPG-450.JPG

昨日は終日雨だったので、会員の皆様も朝から賑やか。

もちろん、スクールはいつものように。

育成TEAMの子供達も、秋ごろには少しずつ試合の予定も見えてきて、意欲マックス!

埼玉県高校テニス新人大会もここ数週間、行われてきました。久しぶりの大会。予選からの毎日の勝利の朗報が聞けたのも嬉しい日々でした。

11月には、ジュニアの関東大会も開催されることになり、少しずつ本格調整への盛り上がりを見せています。

DSCN3963.JPG-450.JPG

大人の大会も、今週からは県大会予選も始まっています。

それぞれ、また目標が出来、標準へ向けてスイッチが入っている姿は、希望へのエネルギーを感じられて、喜びですね。

雨は上がったけど・・DSCN3962.JPG-450.JPG

まだまだ、秋のピーカンの空とはいかない今日です。

午後になって時折射す太陽には感動すらしました。


ところで・・9/21(月)には『第59回秋のSEEDジュニアトーナメント』を開催していました。

お天気にも恵まれて、お陰様で無事に終了しています。

グリーンボールの1部で4ブロック(16名) イエローボールの2部で6ブロック(24名)


グリーンボールの部m_P133016020(640x359)-1b0fb.jpgサーブはコーチの球出しから。

m_P133016120(640x360)-76a13.jpg

グリーンボールのまだ試合に慣れない子供達も、コーチが試合の進行についてもアシストしながら、スムーズに試合が進んでいきます。

最後はブロックで共に頑張った子供たちごとに、結果を報告して、それぞれ表彰をしました。m_P133017320(640x360)-935bf.jpg各ブロックごとにまとまって記念の一枚。参加賞と、1位の子には、SEEDのTシャツを優勝賞品としてプレゼント!!!

イエローボールの部も、午後にスタートしました。m_P133023120(640x360)-4792a.jpg

表彰もm_P133023820(640x360)-d35f3.jpg優勝者にはSEED Tシャツ。


コロナ禍での開催です。参加の皆様へは感染拡大防止の対策の下、ご協力をお願いいたしました。

もちろん、当日体調不順な方は参加をご遠慮頂きましたし、殺菌のご協力、マスクの着用もお願いしました。

また、お子様の観戦や応援の方は1名に限らせて頂きましたし、集合時間も分散で、終了後は速やかなご帰宅をお願いしました。皆様のご協力に感謝いたします。

次回大会は、冬休み大会を予定しています。ご案内をお楽しみに。


nice!(0)  コメント(0) 

9月 [SEEDのある日/2020春夏秋冬]

9/18(金)・・9月も後半へ。DSC_4819.JPG-450.JPG


今年はとにかく暑い、暑い夏でした。

9月に入っても日中の30度越えの酷暑が続いていましたね。

ただ、9月1日に、それまで夜中までも鳴り響いていたセミの鳴き声がぴたりとなくなり、虫の音に変わった事に気が付いて、自然界の凄さを感じたものです。感じた方もいらっしゃいましたでしょうか?

また、一旦雨雲が広がると、ゲリラ的な豪雨が襲い、竜巻や落雷も珍しくなく、台風9号・10号の猛威も記録的に発展していたのも驚異でした。天気図や予報をチェックする日々が続いていた9月前半でした。


9月と言えば、もう秋・・アパレル業界も秋冬物の新作が出回ります。

ウェアーの新作も到着しました。DSCN3871.JPG-400.JPG

ご来館時にぜひチェックを。


コロナ禍の中開催された「2020全米オープンテニス」も無観客の中、新しい試みで遂行されました。予選から思うと、3週間。テニス愛好家にとって活力の日々が過ごせ大変意義深い大会だったと思います。

毎日繰り広げられるLIVE中継の一試合一試合に、たくさんの事を感じ感動させてもらえたと思います。

テニスはやっぱり素晴らしい。

そんな中、いつもと変わらぬ練習にひたむきに向かうジュニアの子供達の姿が印象的で、将来への夢へ共に!と感動したものです。

DSCN3878.JPG-450.JPG

DSCN3877.JPG-450.JPG

DSCN3876.JPG-450.JPG

雨の日も、コートが使えなくても、基礎トレーニングにも励んでいた育成TEAM SEEDの子供達でした。

ある日にはこんな光景も。DSCN3872.JPG-400.JPG

テラスの机に向かって一心に紙と向かっていました。DSCN3874.JPG-450.JPG

外は雨の日も多かった。DSCN3873.JPG-450.JPG雨の止み間に付かさずコート整備を率先し、練習していた彼らでした。

DSCN3875.JPG-450.JPG

9月になって、新人戦の時期ですが、やっと高校生や中学生の大会も行われるようになって、少しずつコロナの感染予防対策下での大会の在り方も意識が高まるようになりましたね。


つい先日、JTA公式テニストーナメント再開ガイドラインが出さました。11月1日以降のランキング対象大会開催が可能となりそうです。ガイドラインに沿った形となります。その後の改定も考えられますが、一応少しずつ、子供たちの夢と希望が繋がっていきますね。嬉しい事です。


ただそうなればこそ、油断には引き締めを!

コロナウイルス感染拡大への注意は、一人一人が益々心がけていかなければならないでしょう。改めて再認識!ですね。


今日9/18、クラブハウス周辺の木々を眺めながら・・・DSC_4815.JPG-450.JPG

そんなことを思った管理人でした。DSC_4817.JPG-450.JPG

DSC_4818.JPG-450.JPG夏の花:セイジもまだまだ元気。

中庭のメインツリー。DSC_4820.JPG-450.JPG見上げる程に感動するほど立派な枝葉に育ちました。幹の太さがその現れかな。



nice!(0)  コメント(0) 

9/14(月)『第285回マンデーカップ』開催 [大会・イベント報告2020]

毎月開催の女子ダブルスの大会「マンデーカップ」の2020年9月大会です。DSCN3883.JPG-450.JPG

コロナ感染防止の為、4月の大会から8月の大会まで中止していましたが、本日、9月大会を久しぶりに開催の運びとなりました。

お天気も最高のコンディション。雨も上がって、風もなく、暑くもなくいい日です。コート整備の甲斐あって、すっかりコートも乾いてきました。DSCN3879.JPG-450.JPG大会説明を行い、コロナ感染予防の注意の中、早速スタートします。


この日9/14は、早朝に全米オープンテニスも最終日を迎え、皆さんの試合がスタートしたのは、ファイナルセットまで接戦となったズベレフとティームの決勝戦の決着がつき、表彰セレモニーが行われる時でした。DSCN3881.JPG-300.JPG今年の全米オープンテニスは、コロナ禍の中で行われた、大変貴重で意味深い大会となりましたね。思い起こせばいろんなことがあった2~3週間ですがフィナーレも最高でした。

女子も男子も、大変見ごたえのある歴史に残る決勝戦。また車椅子テニスも見逃せない意味深い決勝戦でした。

そして結果として・・勝利を収めたのが、

女子シングルスで大坂なおみ選手。車椅子の男子シングルスで国枝慎吾選手。女子ダブルスで上地結衣、ジョーダン・ホワイリー組です(上地結衣選手はシングルスで準優勝)。そんな日本人選手の世界的な活躍に、心躍る日々でした。

世界のテニスでアピールできる選手のこうした存在には、「限界はない」「強いメンタル&ボディーで、やり続ければできる」・・そんな勇気を貰えました。と同時に、テニスってすばらしい!

そして、そんなテニスがまた再開となったことが最高の喜びですね。


ということで・・本日のマンデーカップの報告を。

今日は12組にエントリー頂きました。3組によるリーグ戦を行い、順位別でトーナメントを行います。

早速、予選リーグが開始。

DSCN3886.JPG-450.JPG

本日は、各順位別トーナメントの終了後、表彰を行います。

1位トーナメントのファイナリスト、2位トーナメント、3位トーナメントの優勝者に副賞を。DSCN3889.JPG-450.JPG

リーグ戦が始まって、空に青空が戻ってきました。DSCN3890.JPG-450.JPG

DSCN3893.JPG-450.JPG

陽ざしが心地いい。皆さんのはつらつとした様子に元気を貰えます。

DSCN3894.JPG-450.JPG

DSCN3897.JPG-450.JPG

雨上がりの青空は本当に気持ちがいいです。DSCN3898.JPG-300.JPG

各コートの様子・・DSCN3903.JPG-450.JPG

DSCN3905.JPG-450.JPG

DSCN3908.JPG-450.JPG

DSCN3909.JPG-450.JPG

DSCN3914.JPG-450.JPG

DSCN3916.JPG-450.JPG

DSCN3917.JPG-450.JPG

進行するにつれて、

いよいよ各順位別トーナメントも決勝戦へと突入。DSCN3920.JPG-300.JPG

DSCN3922.JPG-450.JPG

途中の進行ボードDSC_4796-450.JPG

そして本日の結果です。試合が終わった順に表彰しました。

入賞の皆様、おめでとうございます。


『第285回マンデーカップ』3位トーナメント 優勝は

堀越・後藤組-450DSC_4798.JPG

準優勝は木村・飯田組でした。


『第258回マンデーカップ』2位トーナメント 優勝は

坂元・松田組-450DSC_4801.JPG

準優勝は、太田・沼崎組でした。


そして、最後まで好試合!DSC_4806-450.JPG

『第258回マンデーカップ』ファイナリストの皆様、おめでとうございます。

DSC_4814-450.JPG

優勝は、長田・唐澤組、準優勝は小原・鈴木組


参加の皆様、ありがとうございました。お陰様で15時にはすべての試合が終了いたしました。

ご協力に感謝いたします。

今はコロナ禍ですが、それぞれの意識を高く持って、またテニスが楽しめる時を少しずつ復活できる努力を致しましょう。


次回10月大会は、10/19(月)の予定しています

エントリー受付中です。参加をお待ちしています。




DSCN3899.JPG-450.JPG





nice!(0)  コメント(0) 

9月に入りました [SEEDのある日/2020春夏秋冬]

今日は9/3(木)

9月になっても尚酷暑が続きます。まだまだ30度越えの日中です。

DSC_4688.JPG-450.JPG

中庭の木陰が有難いDSC_4689.JPG-450.JPG

いやはや・・・暑いですDSC_4690.JPG-450.JPG

さすがに、今日の12時過ぎは、アウトコートは無人・・・


9月、10月は台風シーズン。今週に入って大気の変化が気になりますね。

昨日もお昼前後に突然の大雨には驚きました。一気に黒い雲が辺りを覆ったかと思うと・・

夕方かと思えるほど真っ暗になり、バタバタと轟音。DSCN3830.JPG-450.JPG

太い雨筋が地面を跳ね上げてジャンプをしているようでした。

DSCN3831.JPG-450.JPG走行中の車のワイパーもフルでも厳しいかもと思えるほど。すごい大雨がしばらく続いて・・冠水が起きたところがないように祈ったものです。

長時間降り続けることがなかったことが幸い・・・

夕刻には、太陽が~。DSCN3832.JPG-500.JPG

なんとも美しい辺りを照らす黄金の光に誘われて・・

SEED TENNIS CLUB裏側の外環道の歩道橋の隙間から覗いてみました。

DSCN3838.JPG-500.JPG神々しい。


折しも・・・台風9号、10号の接近の今、自然の力の偉大さと共に脅威も感じつつ、有難く平和に過ごせる日々を願っています。

特に台風10号はかつてない規模の台風の様です。進路周辺地域はもちろんですが、吹き返しも強そうですね。日本中が要注意の週末になりそうです。どうぞ皆様お気をつけてお過ごしくださいますように。


さて、SEEDからのお知らせ・・・・・・・・・・・

9/21(月)敬老の日は、『第59回秋のSEEDジュニアトーナメント』開催です。

DSC_4694.JPG-500.JPG

と同時に、


インドアコートではスぺシャルレッスンも行います。

振替が使えますので、大いにご利用ください。

大人の為のレッスンが2コマ、KIDSⅠのクラスの子の為のレッスンが1コマです。

DSC_4693.JPG-600.JPG

そして、

パラディーソのウェアーですが、今年の秋冬ものの新作が入ってきております。DSC_4692.JPG-300.JPG

カタログでお気に入りが見つかったら手配も可能です。クラブハウス内のショップでご覧いただけます。

猫好きの管理人は、猫イラストの長袖Tシャツに目を細めてしまいました(笑)


nice!(0)  コメント(0) 
にほんブログ村 テニスブログ テニス場・テニスクラブへ
にほんブログ村